325 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 19:58:27
プチ不幸ネタを。
夫の弟の結婚式ですが、狂牛病の話題の頃で、まずメインの肉料理が牛肉ではなくチキンに変わったこと。
そして、高砂の席がフラットで花嫁がチビのため、飾られた花に遮られ、客から見えなかったと散々苦情が出たこと。
さらに、式場に花嫁を取るプロのカメラマン?がいて、ことごとくいい場面の写真撮影を阻まれて苦情が出てた。
花嫁の友人が少なく、小学校の頃からの友人というのがスピーチだったが、関西弁で品がなく、スピーチがいい男をゲットした
(義弟は高学歴・一部上場企業就職)とかいうスピーチで、大顰蹙の空気が一気に流れたこと。
さらに、先だって親族だけのお式での親族紹介の時、花嫁兄が花嫁父の段取りにイラッと来たのか、大声で悪態をついて
空気が凍てついた。
そして、プロの司会者には頼まず、新郎友人に司会を頼んだがアドリブがきかず、進行が滞りが目立っていたこと。
会場がエアコン効き過ぎて、女性客がガタガタにふるえていた。
余興が、新郎新婦の共通の趣味がギターで、アルハンブラ宮殿の思い出?を友人が演奏したが、あまりの名曲に誰もが
遠い異国の彼方にとばされかけた。
終盤にさしかかり、酒が回り始めた義弟を止めるべく、母親(姑)が行ったが、それが花嫁には面白くなかったらしく、あからまさに
むっとしていたのを、誰もが見ていたこと。
さらに、花嫁兄も酔いが回り、披露宴会場で寝はじめたこと。
(後で聞いたら、高校までは有名進学校だったが、大学受験失敗して引きこもりニートだったらしく、義弟やその友人たちが面白く
なかったらしい)

一番寒い結婚式だったわ・・。

そして数年後、離婚するんだけどね。




360 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:21:21
とりあえず>>325が感じ悪い人間で、そんな女と親戚になってしまった
新郎新婦が不幸な式だった、という事はよく解った。



367 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 23:19:10
>>325
最後の一行が何よりも不幸オチになってるな!

これでいい!? こう言って欲しかったんでしょ?
ほら、満足満足、良かったね!!


326 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 20:12:11
新婦側がDQNだったのか


327 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 20:17:55
さてと・・・

>関西弁で品がなく
おまいら釣られますか?釣られませんか?


328 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 20:29:49
あからまさ、に釣られました。


329 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 20:31:25
> 式場に花嫁を取るプロのカメラマン?がいて、ことごとくいい場面の写真撮影を阻まれて苦情が出てた。
これも釣りかな。
プロのカメラマンはいい場面を取るのが仕事だもんね。


330 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 20:55:28
アマチュアカメラマンが出しゃばってプロカメラマンの仕事を邪魔しまくり
……の方が不幸だよな。


331 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:03:06
>狂牛病の話題の頃で、まずメインの肉料理が牛肉ではなくチキンに変わったこと。

支払い値段を変えていないなら、なじみはないけど高級な肉
(ということになっている)にするかどうか聞かれたはずだ。
私も多分同時期なんだが、提案があったのは鴨とか鹿とか兎とか。
嫌がる人が少なそうな鴨にした。試食では鹿がおいしかった。


332 :331 2008/07/22(火) 21:04:35
はずだ、とまでは断定できないか。
『まともな式場なら聞かれると思うのだが』くらいか。


333 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:06:28
うちの兄はチキンにしたよ〜
鴨とか鹿とかは癖が強いから苦手な人も多いので
無難にみんなが食べなれているチキンはどうですか?とすすめられたらしい
宮崎ナントカのナントカ鳥とかいうブランド鳥だったと思う


334 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:14:33
鴨は嫌がる人多そうだけどな。


335 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:27:31
関西弁も、話し手によって下品に聞こえない?私は、新郎側だったので、ゲットしただの
セレブ(当時はシロガネーゼ?だったかな)の仲間入りやみたいな。正直、いい気持ちはしなかった。
勿論、ハイスペックな友人たちをねらっていたであろう、新婦友人の居心地の悪さはなんとなく
雰囲気が伝わった。

牛肉がなぜチキンに変わった経緯はよく知らない。ただ狂牛病でメニュー変えました。とだけ。お客には
説明があった。

式場にもカメラマンは居ましたが、新婦が外部に頼んだプロだったらしく、花嫁だけのアルバム作成だったそうです。
(現物見てないし、その写真はすべて嫁実家らしい)花嫁がチビだった上、障害物(プロ、脚立持ち込み)があり、
ネタでもなんでもなく、花嫁が見えないって式の最中から苦情が出てた。



336 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:29:57
関西弁にもいろいろ種類があってですね。
関東でも、東京弁と北関東では全然違うんでしょ?
詳しくは知らないけど。


337 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:30:46
チビチビって、感じ悪い書き方だな。


339 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:39:30
>>337
性格も感じも悪いよな、335。


340 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:43:49
ちっこくてかわいい花嫁に嫉妬するデカい義コジュウトか・・・不幸な結婚式には間違いないな・・・


341 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:44:59
「義兄の嫁は、恐ろしい小姑だった」という、新婦にとっては不幸な結婚だったわけか。


342 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:50:14
まあ、方言ってのを公式の場で話すべきではないわな。


343 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:50:22
それは「関西弁」が下品だったのではなく「話の内容」が下品だったんじゃないかな
まぁ、聞きなれない人からしてみればベタベタの大阪弁は下品に聞こえるのかもしれないよね
(逆に、大阪で標準語喋ってたら「気取ってる」って言われるらしい)


344 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:54:10
>まあ、方言ってのを公式の場で話すべきではないわな

方言を馬鹿にしてんの?



346 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:57:08
名曲をぼろぼろに弾いたならともかく
名演奏だったのまでプチ不幸に連ねるってなあ…


347 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 21:57:58
なぜ方言を馬鹿にしていると?

その地域の人達だけが集っている場なら
思いっきり方言で話せばいいと思うけど。
その地方以外の人もいる(今回の結婚披露宴のような)場では
なるべく標準語で話すべきでは?
私も同じ関西弁(しかも関西一えげつないと評される兵庫西部)です。
だからこそ、そういう場では丁寧に話す事を心掛けてるよ。


348 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:01:53
>>347
>その地方以外の人もいる(今回の結婚披露宴のような)場では
>なるべく標準語で話すべきでは?

これは何を根拠にそう思われているのでしょう?
少なくとも、今の日本において「結婚披露宴では標準語をしゃべるべき」なんて常識は
見たことも聞いたこともありませんが…


353 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:04:09
>>348
347の地元の言葉は本当にびっくりするくらい下品だから、
フォーマルな場ではその言葉を出してはいけないというのがローカルルールになってるんだよ。


351 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:02:53
>>347
素朴な疑問なんだけど
貴方のように関西弁をつかう地方出身の人と
東北出身の人が結婚式をした場合、当然「その地域の人達だけが集っている場」ではなくなるから
どちらも標準語で話すのが常識であるというお話し?


349 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:01:57
振袖着た若い女の子が京都弁でスピーチするの見たことあるけど、すごく可愛かったよ。
「若い」ってのがポイントかも知れんがw


350 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:02:27
へー結婚式で関西弁を話すべきじゃないんだwww



352 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:03:18
いや,「若い女の子の京都弁」がポイントだろ。
同じ人が同じ格好して河内弁ならドン引きだよ。


354 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:05:39
オマイラ、本当に方言話好きだな


355 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:07:37
ローカルルールは一般常識ではないのでは?



358 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:13:46
>>355
ローカルルールを一般常識だと思ってる馬鹿だ、と指摘してるんですよ。


356 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:11:16
関西って、各々の方言を物凄く大事にしているから。
これは私の経験だが。
大阪北部から神戸の会社に就職した時に、神戸弁に矯正させられた。
営業職だったから。地元客と地方営業先を不快にさせない為だと。
同じく淡路島の人が大阪へ就職した時も、大阪弁に矯正させられた。
同じ関西でも、語尾が下がる(淡路)〜上がる(大阪)とあるから、
不愉快だと言われたらしい。
だから、意外と関西人は方言に敏感かと。


357 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:13:19
>>356
淡路→大阪の就職組だけど、一度も矯正されたことないよ…
営業職とかだったら、その地方に溶け込むために言葉の訓練受けるらしいけど


362 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:29:28
>>356
そこまでやるなら関西の外に出たときも関西弁を止めろって言いたくなるな。


359 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:15:08
そりゃあ、営業はしょうがないよ。
ご機嫌とるのも仕事のうちなんだから。
関西に限ったことじゃない。


361 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:22:35
ああ、でも神戸の人はきついのは分かるな。
神戸の人は神戸が好き過ぎて、
神戸以外の人はフルボッコの刑に一度は遇う。
これ豆知識な。

震災で神戸の人を大阪の我が家に泊めてた時は
大阪の文句にはじまり、我が家の住み心地の悪さを嘆き、
神戸に早く帰りたいと分刻みに言われて煩かった。
そんなに好きなら焼け野原に帰れよ!!!!と思った。
可哀想だから我慢したが。次はない。


364 :愛と死の名無しさん 2008/07/22(火) 22:35:18
>>361
ちょっと裏まで来い


 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加